LIXIL eye

建築・まちづくりから生活文化を探求する情報誌[リクシル アイ]

LIXILの企業情報誌 LIXIL eye [リクシル ・アイ]のバックナンバーを以下よりダウンロードできます。どうぞご利用ください。


PDFファイル:約6.8MB

特集1|新・生き続ける建築 ―3
鉄川与助

日本の建築界に偉大な足跡を残した建築家の珠玉の作品を通じて、“真の建築とは何か”を検証するシリーズ。「新・生き続ける建築」の第3回は、棟梁建築家・鉄川与助によって展開された教会建築に焦点を当てる。

特集2|建築ソリューション―3
都城市民会館

エポックメーキングな建築・構築物を取り上げ、計画段階から完成に至るまでの経緯を多角的に解読していく企画。第3弾は、“メタボリズム”の建築理論を具現化し、“代謝する建築”を世に提示した、都城市民会館(宮崎県都城市)にフォーカスを当てた。

特集3|まちづくりの今を見る―3
駅舎復原で活気づく東京駅周辺

地域性を活かした話題のまちづくりの今を取材し、まち再生のヒントを探る。本特集では、この10年で大きな変貌を遂げた、東京駅を拠点とした周辺の新しいまちづくりを紹介する。

  • [風景をデザインする 海外編] 探検ロマンを掻き立てるデザイン――団塚栄喜
  • [ARTISTat HOME]―3 造形家・小川待子さんの巻――中村好文
  • [素材を語る]木材の魅力――木材会館の設計を通して――山梨知彦
  • [TOPICS]「日本のテラコッタ建築──大正・昭和初期の装飾の保存と公開」で
     日本建築学会賞(業績)を受賞――後藤泰男
  • [INFORMATION]
     建築・まちづくりの情報ポータルサイト「アーキスケープ」のご案内
     LIXILからのご案内|ギャラリー+イベント|LIXIL出版新刊案内
  • [新・建築家の往復書簡]―3
     「おっかない父」と「父親のような人」と「もう一人の父親」…隈研吾|妹島和世