BACK
設計のヒント
ボタンを押して、BOOKMARKに追加できます。
BOOKMARKする

シーン別エクステリア商品学校のシーン別ヒント「外周フェンス」【種類】

TOEXのフェンスは、学校の外周によくご利用いただいております。
施工性の良いフリーポールタイプや、仕上がりが美しい間仕切りタイプ、機能と美観を兼ね備えた目かくしタイプや、防犯に配慮したタイプ、植栽を絡ませるタイプなど、さまざまな種類とデザインを揃えています。

一般的な縦格子フェンスに関しては、デザインや色・高さなどのバリエーションが豊富で、価格の選択肢が広いのはアルミ製です。なかでも、AFシリーズがお勧めです。

フリーポールタイプ

フェンス本体の後ろに柱が立つタイプです。
自由に柱を立てられるので、施工性が良いのが特徴です。

AF-2型 もっともスタンダードな、角出し縦格子フェンスです。
AF-6型 忍び返しが規格になった商品です。内忍び・外忍びを選べます。
AF-7型 ローコストタイプです。規格ピッチは100mmですが、62.5/125mmにも対応できます。
AF-9型 セキュリティ向けの高尺フェンスです。
H-2000とH-2500が選べます。

間仕切りタイプ

柱をフェンス本体の間に立てるタイプです。
デザイン上、表裏がなく美しい仕上がりが特徴です。

AF-8型 格子が飛び出さないタイプのスタンダード品です。
【施工事例】岐阜聖徳学園大学

AF-2 剣先タイプ
詳細を見る

全て、傾斜角度フリー(規格)です。現場の状況に合わせて、お選びください。

こちらのおすすめ記事もいかがですか?