BACK
連載コラム
ボタンを押して、BOOKMARKに追加できます。
BOOKMARKする

第7ターム 家の知/討議 動画配信"作り手"と"住まい手"の再考 小嶋一浩×加茂紀和子×真壁智治

  • ゲスト 小嶋一浩(こじま・かずひろ) 建築家/横浜国立大学大学院Y-GSA教授/C+A(シーラカンスアンドアソシエイツ)共同主宰

    ゲスト

    小嶋一浩(こじま・かずひろ)

    建築家/横浜国立大学大学院Y-GSA教授/C+A(シーラカンスアンドアソシエイツ)共同主宰

  • ゲスト 加茂紀和子(かも・きわこ) 建築家/ ICS カレッジオブアーツ講師/みかんぐみ

    ゲスト

    加茂紀和子(かも・きわこ)

    建築家/ ICS カレッジオブアーツ講師/みかんぐみ

  • 真壁智治(まかべ・ともはる) プロジェクトプランナー/M.T.Visions

    モデレーター

    真壁智治(まかべ・ともはる)

    プロジェクトプランナー/M.T.Visions

今回の討議では、(広義な意味における)「家」をめぐる"作り手"と"住まい手"の関係を再考します。震災前後を含めたこの10年で、作る側としての「家」と住む側としての「家」は、それぞれに変わり続けてきています。今回、お招きする小嶋一浩氏、加茂紀和子氏は、共に住宅から公共建築まで幅広く活躍されている建築家です。そこで、両氏の実作を通して、その中で生じている"作り手"と"住まい手"の関係をうかがうところから、これからの「家」のあり方について、議論を深めていきます。
7月23日に行われた鼎談の内容は、2012年11月~WEBマガジン「イエスト」に掲載予定です。

(1/3)オープニング~小嶋一浩氏プレゼン~討議

(2/3)加茂紀和子氏プレゼン~討議

(3/3)全体討議 "作り手"と"住まい手"の再考

こちらのおすすめ記事もいかがですか?